自国の誇りを纏え!やろ。

2012-06-04
Facebook にシェア

森の国に棲む古風な和漢★
小田和比古ブログへようこそ★



和漢である小田和比古は常々、

叶うことなら、日本の製品を購入し、使用するように心掛けております(^-^)


僕はメーカーサイドの人間ですから、

国産品“とタグ付けされた商品の向こう側には、

日本の会社や日本人の雇用があるということが、
リアルに感じられるからです。


最近では、肌着や靴下に至るまで、
わざわざ国産品を探して購入するようにしてます(笑)


しかし、

さりとて輸入品をけなしたり、否定しているわけではありません(^◇^)


これまでに購入した輸入品は、それはそれで大切に使い倒しますし、

やはり、国産だろうと輸入だろうと、

いいものはいい のですから★



さて前置きが長くなりましたが、

昨日の法事にて、従兄弟の宮崎くんが、面白いことを言っておりました★


「ブータン国王夫妻が日本に来られたとき、ちゃんと自国の正装で来てることにハッとしたんよ。
考えてみたら、イタリアでスーツ作ったり、靴に拘ったり、いろいろやってきたけど、日本のものに目を向けてなかった。」

と。



それ以後彼は、呉服店で着物を仕立て(!)、事務仕事の日はそれを着用しているそうです(((o(*゚▽゚*)o)))‼

町の人からは、

なんだ、今日は祭りでもあるんかい?」

とか言われるそうですが(笑)





そうです、自国の服装をして、何が悪いっ‼☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆笑!


国際政治の外交でも、堂々と和の正装をまとって、戦えばいいのです‼d(^_^o)



そんな小田和比古も、実は日々を和装で暮らす計画を、虎視眈々とすすめております(^-^)


着付け教室でも行こうかな‼笑



20120604-121905.jpg



大島石産出元 石のやまにし
小田和比古
お問い合わせはこちら⇩
フリーコール0800-700-1194

コメントはありません

コメントを書く







コメント内容


Copyright(C) 2017 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.