庵治ストーンフェア

2012-05-15
Facebook にシェア

森の国に棲む古風な和漢★
小田和比古ブログへようこそ★

行ってまいりました、

恒例の、 庵治ストーンフェア


20120515-214721.jpg

会場が広くて、全体を写せませんでした(苦笑)


石材業界でも、こと「お墓」に関する展示会としては、
やはりこの庵治ストーンフェアに尽きるのでは、と思います。


良い意味でも悪い意味でも、
業界の「今」を反映するフェアです!
d(^_^o)


今年も、横綱クラスの庵治石がたくさん展示され、輝いておりました!

それから会場をざっと見渡して僕が感じるのは、
ここ何年かの、万成石の躍進です★

様々な切り口でステージを広げ、独自の立ち位置をつくったと感じます‼



20120515-220344.jpg
自然石を利用した洋風の石塔★
まさにふたつとないお墓になります!




そしてわが大島石も負けてはおりません\(//∇//)\!


20120515-220800.jpg
大島石特級山西。



ひとくちに大島石といっても、
採れる場所によって、その質感は異なります。

山西の大島石は平均的に見て、
同等クラスの高級大島石の中では、

青みが強い 石ではないかと感じます。


色が濃い というよりは、 青い



展示場でみるのもいいですが、
実際に墓地に据わったときの雰囲気が素晴らしいですよ★


もしかしたら大島石の人気とは、
ちょっと掴みどころがない表現ですが、この


雰囲気 にあるのではないでしょうか。



日本全国、どんな墓地に据わっても、
墓地としての景観、風情を壊さずに馴染む。


もっと簡単に言えば、


お墓らしい


石ってことでしょうか(笑)



20120515-222624.jpg

この石塔は、愛知県に嫁入りが決まっているとのことです★


可愛がってもらいいよ〜(伊予大島弁)
※可愛がってもらうんだよ〜

コメントはありません

コメントを書く







コメント内容


Copyright(C) 2017 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.