そのままで完璧?

2012-04-10
Facebook にシェア

森の国に棲む古風な和漢★
小田和比古ブログへようこそ★



20120410-125011.jpg

数年前に友人の彫刻家が、に対して言った言葉を思い出しました。

石って、もうそこにあるだけで完璧で、到底敵わない造形をしている。それに自分が手を加える挑戦だよ」と。


そうです(((o(*゚▽゚*)o)))


自分たちに到底生み出せないもの。

再現性0パーセントのもの。

石って本来、そういうものだよなと
再確認した言葉でした。


以前このブログで紹介させていただいたBARのマスターも、

たくさんの大島石の欠片を触るうちに、

そのひとつひとつが全く違った表情をもち、ふたつとして同じものがないことに感動しておりました。


是非皆さんも、石に触れてみてください。

一般に石とは冷たいイメージがあると思いますが、

特に割り肌の石は、
その触感のあたたかさにビックリすると思いますd(^_^o)

コメントはありません

コメントを書く







コメント内容


Copyright(C) 2017 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.