大島石の墓石”五輪塔”

2012-08-27
Facebook にシェア

大島石のことなら、石のやまにし★

ということで、本日は森の国墓苑に展示しております

大島石 五輪塔 をご紹介。


ばばんっ!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩


20120827-111458.jpg

まるでおでんみたい、、、!(◎_◎;)」

とは言わないでください(笑)


このカタチは、色んな国を経て仏教が我が国に伝来し、
真言宗のある偉い僧侶が開発したと言われる、由緒正しき供養塔のカタチです。


つまりそれは、


故人、ご先祖様の供養を、
より良く達成するということ。



もっといえば、
魂、霊魂の喜ぶカタチということです。




さて日本古来の宗教感からいうと、

人間は死ぬと、(家の)先祖になり、
やがて(土地の)氏神様になり、
そして(国の)神様になっていく、

ということらしいです。



つまり、人は死ぬといずれは、
生前の個性を失い、
もっと大きくて尊いものに変わっていく
、ということでしょう(^◇^)



その意味では、代々続くお墓に、
定番のスタンダードなカタチの石塔を選ぶことは、
やはりちゃんと(供養的に)意味があるのですね★


この五輪塔、なかなか良い造形をしておりまして、
見ていて心が落ち着きます。

そして、そのサイズや造形に、

我らが大島石がマッチしております(^-^)!

20120827-134243.jpg

20120827-134252.jpg



商品に関するお問い合わせはこちら
⇩⇩⇩
0800-300-1194フリーコール
wap8024skrk@mx51.tiki.ne.jp
森の国墓苑

コメントはありません

コメントを書く







コメント内容


Copyright(C) 2017 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.