大島石と墓石

2012-08-18
Facebook にシェア

大島石のことなら、産出元の「石のやまにし」★


本日も、小田和比古と石 カテゴリーです!
今日も語るぜ大島石!(笑)


私自身、お墓の小売をさせていただくなかで、次のような言葉をよく耳にします。


お墓を建てるなら、大島石で建てたい。」

親戚や知り合いが、なんか大島石がいいって言いよった。」


うち、国産の大島石でお墓たてたんよ。」
そりゃあええなあ!」


誇張しているように見えますが、
全部実際によく聞く会話です。




しかし、こういった会話をされている皆さんも、

なぜ大島石がいいのか⁉

という問いに対しては定まった答えをもってない場合が殆どです(^-^)。


不思議ですね(⌒-⌒; )!


なぜ、皆大島石がいいと思うのでしょう。


理由がよくわからない。でも、これがいいと、自分は知っている。」



……..\(//∇//)\!




しかしこれこそが、歴史の重みであり、ブランドであるということなんですね。



それは、石屋さんの策略でそうなったものではありませんので、ご安心ください★笑


むしろ、一般の方には価値の計りにくい 石という素材に対して、


石のプロフェッショナルが、

長年かけて、

素材の特性、

供養石塔への適性、

墓地との相性、

加工の手応え、




などを総合的に判断して選んだ石が、

ほかならぬ 大島石 だということです!




そうして長年に渡り石塔として、礼拝の対象物として利用され続けてきたことへの、絶対の信頼感があります。


それは、大島石の特徴のひとつである、
硬さ、経年劣化の少なさ

に対する安心感もありますが、





それよりもむしろ、

大島石のお墓ならきっと、ご先祖様は成仏してもらえる

という意味での信頼の歴史なんだと思います。




これまでも、本当にたくさんの家族が、大島石のお墓を挟んでご先祖様と対話し、幸せと誇りを繋いできました。



そして今、採石所から生まれつつある大島石もまた、

全国の皆様のお墓に使われて、

幸せの礎

となってくれることを願ってやみません。



そんな祈りをこめて、
日々大島石を産出させていただいておまります!


20120818-160931.jpg

20120818-160958.jpg


20120818-161145.jpg


お問い合わせ、ご用命は今すぐ、
石のやまにしへ‼
⇩⇩⇩
0800-700-1194
wap8024skrk@mx51.tiki.ne.jp

コメントはありません

コメントを書く







コメント内容


Copyright(C) 2017 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.