森の国 桜花(おうか)ガーデン

2018-05-04

東広島、西条、墓地、森の国
東広島の霊園、森の国墓苑です(#^^#)

 

森の国 桜花ガーデン OPEN!

ついに始まります、森の国自然葬 第二期リニューアル。

 

東広島 樹木葬に新たな区画。森の国桜花ガーデン

森の国墓苑の、自然いっぱいのランドスケープを活かし、

新たな墓地区画が完成いたしました。

 

その名も

森の国 桜花ガーデン (おうかガーデン)。

 

とっても素敵な墓地に仕上がってきていますので、

是非ご覧頂きたく思います!

上の写真は、完成イメージイラストです。

グランドカバーとして緑をいっぱいにし、

健やかでさわやかな空間づくりを。

区画の中心に植えられた桜は、その成長に合わせて

「桜の天蓋」 の下でお墓参りができるような。

そんな素敵なイメージで作りました。

 

特筆すべきは、樹木を中心としたランドスケープ

この区画の特徴を、このブログでこれからしつこく語っていきたいと思いますが(苦笑)

 

なんといってもまずはそのランドスケープデザインですね。

これまでのお墓に対して、何か

「重々しい」「暗い」

などのイメージをお持ちの方には、是非お勧めしたいのです。

 

とても明るく、前向きなイメージのお墓。

桜の天蓋の下で、めぐる季節を感じられます。

 

そして、通常のお墓はたいていは、

「出来たときが一番きれい」

「そこからは汚れないように注意」

というのが一般的ですが、この墓地は違います。

 

樹木の力も借りながら、

共に成長する お墓なのです。

 

これこそが、森の国墓苑がご提供する自然葬の神髄!です。

 

つづく(#^^#)

 

 

東広島の墓地、霊園

黒瀨森の国墓苑

森の国自然葬 樹木墓2018

2018-04-01

東広島 樹木葬 森の国墓苑
東広島の霊園墓地、森の国墓苑です。

 

昨年度デビューしました、森の国自然葬”樹木墓”は、

今年も桜がきれいに咲いております。

手前の紅葉も葉のつぼみが膨らんで、もうすぐ真っ赤に色づいた葉が賑やかになってくることでしょう。

(ノムラモミジで、まず赤い葉から始まり、一度緑になってそこから紅葉します)

 

今はまだ、グランドカバーの芝も、バックグラウンドの木々も緑がないように見えますが、

もう間もなく、緑色に森が萌えはじめるころです。お楽しみに!

(芝は、枯れた葉のしたからすでに、青い葉が出始めております)

 

 

一年通してこの樹木葬エリアの整備を行い、

多くのお客様とお話しさせていただく中で、

私どももまたこの素敵な埋葬方法を、多くの人にお勧めしたい気持ちが強くなっております(*´ω`)

 

ご家族や、ご自身の埋葬方法についてお考えの方は是非一度

森の国墓苑の 樹木墓をご覧いただければと思います。

 

 

さてさて、ここからはお知らせがございます(#^^#)

 

2018年 GW 新たな樹木葬「森の国 桜花(おうか)ガーデン」OPEN

 

この”樹木”を中心においた埋葬方法は今とても注目を集めつつあります。

現状の森の国墓苑の樹木墓は、そのなかでも”自然葬”に近く、

 

「自然に還る」「樹木に、いのちを引きつぐ」

 

といった意味合いのものとなります。

 

一方で、お客様から「もう少し従来のお墓に近いものも見たい」

というご要望も多くいただておりました。

 

よってこの度、新たな樹木ガーデン葬企画を立ち上げ、

このGWに新装OPENの運びとなりました。

 

詳しい内容はまた追ってお伝えしてまいりますが、

今回作るお墓は

 

・個別の納骨スペース(骨壺の状態で収容)

・樹木(桜)を中心に据えたガーデンエリア

・永代供養、管理費不要 

 

主にこういったコンセプトの商品となる予定です。

樹木葬をお考えの方は、こちらも是非ご覧いただければと思います。

 

春の気候は、お墓参りには最適な清々しさですね。

それは森の緑ときれいな空気に包まれてより一層感じられます。

 

東広島には、こんなすてきな墓地があるのかと自慢できるようなものにしたいと思います!

 

森の国墓苑

広島県東広島市黒瀬町宗近柳国56-2

TEL0823-82-0011

 

 

 

 

 

 

 

お盆お参りラッシュ!

2017-08-12

東広島の霊園、黒瀬森の国墓苑です(^_-)-☆

お盆期間に入りました!
たくさんの方がお参りにいらっしゃってます☆

広島のお盆の風物詩、 盆灯篭も続々と立てられております。

霊園は暑いとはいえ、まだ湿気はそれほどでもないので、
さわやかな気候です。

駐車場は十分にありますが、なにぶん込み合う時期ですので、
車の交通にはお気をつけてお越しくださいませ。

森の国墓苑 0800-300-1194

迷ったらコレ!!!

2017-07-29

東広島の墓地、黒瀬森の国墓苑です(#^.^#)

 

お盆を迎えるために、お墓を建てる あるいはきれいにする

などのご依頼をたくさん承っております。

 

近年はお墓も素材、デザインともに選ぶほどたくさんあるので、

お客様も迷われる方が多いです。

一生に一回あるかなしかの大仕事、「お墓づくり」は、

しっかり納得をして、後悔のない選択をしたいですものね。

 

「見た目は一緒のようなのに、なんで石で値段が違うんかわからん・・・」

「お店によっても値段が違いすぎて、相場がわからない」

 

こんな声もよく聞きますね(ー_ー)!!

 

そんな迷えるお客様へ、私のおすすめ商品は、、、

 

大島石”  コレです!!!

 

 

「なんだ、またそれかい!」

「予想通りの展開じゃわ」 というお声が聞こえてきそうですが(苦笑)

 

その理由は、、、、

① 広島において昔からの伝統的な素材であること

→ 「大島石でお墓を作った」ということに対して、ご親族ご近所ともに、

文句を言える人はおそらくほぼいないと思います。それくらい大島石は、

この土地で昔から絶対の信頼を得ている石なのですね。

納骨のとき。親戚にお披露目するとき。

「いいお墓を建てられましたね。故人がお喜びですよ」とみんなに喜んでもらえる石は、

この大島石をおいてほかにないと、感じます。

② 経年変化と耐久性

→ 石とはそもそも経年変化をするものです。永遠に見た目が変わらない石などありはしません。

どんな高級な石でもそれは同様でして、まずは「石とは変化するもの」という認識が大切です。

しかしそうはいっても、それぞれの石が持つ特性により、

「経年変化の激しいもの」

「ゆるやかに味わい深く経年変化していくもの」   があるのです。

 

もちろんここで言う 「大島石」は後者ですね。

「大島石」に似せて、海外から安く輸入した石の多くは、

前者の「経年変化の激しいもの」が往々にして含まれます。

安いものは安いなりに、そういった経年変化のリスクがあることは、

必ず念頭に置いておいた方がよいと思います。

この点でも、しっかりした大島石を使うことで、

「お墓は建てたけど、数年でサエない見た目になってしもうた・・・」

というリスクを減らすことができます。

 

※ ただし、大島石であれば何でもいいわけでもありません。そこは、

ぜひご来苑のうえお問い合わせください(*^_^*)

さらに、「経年変化する」こと自体が価値になってる石も少数ですがあります。

大切なことは、そういった石の特性をある程度は理解したうえでお墓を選ぶことです。

安かろう悪かろうの結果にならないように、、、、

 

以上の2点により、大島石をおすすめする次第です( ^)o(^ )

 

それをひとことで表現するならば、、、、

 

鉄板」  ということになるでしょう☆

 

 

とくに現代のような、迷い迷える時代に。

ここを選んでおけば間違いない!!!といえるお墓の素材として、

森の国墓苑は大島石をおすすめします(#^.^#)

 

 

森の国墓苑 フリーコール

0800-300-1194

 

 

 

 

 

樹木葬in広島 目線

2017-07-27

東広島 西条 墓地 森の国樹木墓

東広島の霊園、黒瀬森の国墓苑です(*^_^*)

 

新たなる墓地、”樹木葬”からの眺め。ここで眠る方々の目線では、こうなるわけですね。

 

背にあるのは、清々しい森です。

 

どうしても一枚の写真では、墓地や霊園全貌の雰囲気をお伝えしきれませんで(苦笑)

 

昨日あたりより、あの異様な湿気が少し和らいだかな???という森の国です。

それに合わせて、午前午後ともお客様が見えられました(#^.^#)

樹木墓も含め、墓地霊園は見学会なども受け賜わってますので、お気軽にお電話お問い合わせくださいね。

 

森の国墓苑 フリーコール

0800-700-1194

Copyright(C) 2017 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.