FPのためのお墓、葬儀

2012-05-27
Facebook にシェア

森の国に棲む古風な和漢★
小田和比古ブログへようこそ★

バタバタした日々を送っており、
告知しておりませんでしたが実は今日、


20120527-130027.jpg

ファイナンシャルプランナーの方を対象に、

お墓と葬儀について

セミナー講師をさせていただきました(^◇^)


20120527-130233.jpg

広島市の、旧市民球場前にある、

大栄教育システム セミナー会場にて、

10:00〜12:00 !!!!(◎_◎;)でした。


石屋に生まれ、石屋として業界に入ってからの一部を、自分なりにお話させていただきました。

二時間という時間は、
長かったような、
過ぎてみると短かったようなf^_^;)
充実した時間でした!

主な内容は以下の通り★

◯ 原石からお墓になるまで

◯お墓の値段のヒミツ

◯日本人のお墓のルーツ

◯いいお墓とは?お墓の効能

◯葬儀業界の現状と今後

◯ペット火葬について


FPとして、資産の運用などのアドバイスをされる皆様は、時としてクライアントの方から、

葬式からお墓まで一通り用意するのに、いくらくらい必要なのか

という質問を受けることがあるのだそうです。


FPの業界内では、色々ひっくるめて

200万 という数字が平均値として出ているそうですが、

実際のところどうなのか、という話です。


僕の答えとしましては、
まとめて言うと

身の丈にあった葬儀、お墓がベストですよ★」

と、お伝えさせていただきました。


200万という数字は、実際のところ、
いい線の数字だと思います。

平均的にみて、どんな状況の家庭でも、それだけあればなんとか、
形は整うのかな、という数字と思います。




さて現状は、家族葬もありますし、
墓石でも安いものもあります。


それはつまり、

選択肢が増えた

ということです。



安ければ安いほど、何でもいい、
というならば、そういう選択もできるということであって、


安い選択が必ずしも正しいとは言えないと思うのです。



お葬式にしろお墓にしろ、
何のためにするのかといえば、

亡くなられた方、ご先祖様のためにするのです。


無理して大風呂敷を広げたような葬儀、お墓をする必要もありませんし、


逆に、親戚縁者や取引先がたくさんいるのに、駐車場もないような家族葬をするというのは、迷惑になりかねません。



一種の社会情勢、はやりとして、
安上がりなものが横行しておりますが、

お墓も葬儀も、大切な供養文化です。

身の丈にあって、できる最大限のことをしてあげられれば、

その価値は決して値段ではないと思います(#^.^#)


そしてきっと、
弔われる方ご本人も喜び、
子孫のために、あちらの世界から一生懸命手助けして、見守ってくれるはずです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*‼

コメントはありません

コメントを書く







コメント内容


Copyright(C) 2017 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.