脱・原発

2012-05-06
Facebook にシェア

森の国に棲む古風な和漢★
小田和比古ブログへようこそ★


歯に衣着せぬ発言で人気の
元航空幕僚長

田母神俊雄先生‼

その新しい著者
関節侵略に立ち向かえ!」
にて、原発についての面白いコラムがありました。


現在日本メディアは、
もはや完全に原発を悪とし、
脱・原発 に向けて
突き進んでいるように見えます。


しかし田母神先生曰く、

たくさん電力を使い、
企業が元気に仕事をして、
雇用や賃金を安定化して国力を増強するべきこのときに、

節約、節約で我慢を強いていると、
ただでさえ二人に一人しか就職できない現代に、拍車をかけてしまうと。



なるほど、、、!(◎_◎;)




田母神先生の見解は徹底して、

国防安保

の目線で語られております。



目線を変えてみれば、
たしかに田母神先生のそれは、危険論者と言われるものかもしれません。

実際、田母神先生は自身の公演の冒頭で、

危険人物の田母神です

と言って笑いをとってますが★
(((o(*゚▽゚*)o)))





安全も、
衣食住も、
社会保障も、

あってのものだと思います。

田母神先生がおっしゃるように、
この国が侵略の危機にあるのだとしたら、、、、((((;゚Д゚)))))))





原発などなくて、
世界から核がなくなって、
それでいて我が日本と世界平和が保たれれば、ほんとうにいうことないですね(#^.^#)


しかし、国家間の利権を争う国際社会は、そんな甘いものではない、と
田母神先生は語りかけてきます(`_´)ゞ

コメントはありません

コメントを書く







コメント内容


Copyright(C) 2017 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.