アルハンブラ宮殿

2012-05-06
Facebook にシェア

森の国に棲む古風な和漢★
小田和比古ブログへようこそ★

今日は本屋さんで、これが目にとまりました(^-^)

20120506-000401.jpg

冒頭で特集されている、

アルハンブラ宮殿 の美しさに

息を呑みます‼

この日本では、
神道、仏教、儒教、キリスト教などが
渾然一体となった、
独特の信仰となっておりますが、
こと、このイスラム文化に関しては

日常あまり触れる機会がありません。

出自はユダヤ教、キリスト教と同じ
土壌からということですが、
布教を目的として戒律を緩めたキリスト教に対し、

日常生活そのものが、神の教え

というように、オリジナルな理想の信仰感を作り上げてきたのがイスラム文化、という感じに紹介されております。

確かに、
都合のいいときだけ神仏に泣きつく(苦笑)
僕たち日本人からすると、

とてもストイックで、
文字通り、神に身を捧げている、
という印象をうけます!(^-^)

そのエネルギーあってこその、
あの美しく荘厳な建造物が出来上がるのでしょうか☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

このアルハンブラ宮殿はじめ、
インドのタージマハルなど★
素晴らしい観光地がたくさんあります!

行ってみたいなあ〜(#^.^#)

因みに、クラシックギターの名曲

アルハンブラ宮殿の思い出

という曲は、この宮殿にある
噴水
をイメージして作曲されたそうです★
余談っ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

コメントはありません

コメントを書く







コメント内容


Copyright(C) 2018 永代供養・樹木墓完備『森の国墓苑』 All Rights Reserved.