脅すか、歩みよるか

2012-04-12
Facebook にシェア

森の国に棲む古風な和漢★
小田和比古ブログへようこそ★

本日はなんといっても、この話題でもちきりでしょう。


北朝鮮のミサイル!(◎_◎;)


僕個人は、脅して交渉するよりも、
お互いが利益を得られるように

歩みよる

ほうが好きです。



しかし、相手がはなから

(奪う)
つもりで臨んでくるのなら、

当然迎え打たなければならないと思います。


ただ、ある宗教家の言葉に、こんなものもありました。

怨念や、攻撃してくるものに対して、怨念や攻撃で返すと、相手からの怨念はさらに増大する。
怨念に対し、愛で受け入れれば、
その怨念は、潮がひくように収まっていく。
」と。


なんとなく仏教的であり、
また日本的な考え方だと感じます。


その愛で受け入れるという行為に対して、

相手が粋に感じてくれるのならいいのですが、

そうではなく、「これは都合良し」とばかりに暴利を貪る輩もいるでしょう。


結局は、自分が

どう生きたいか

に従うよりほかないように思います。
そして、その結果に対して、
人や環境のせいにせず、
自分の選択の結果としてちゃんと受け入れること。

そんな潔さをもてるように、
精進したいものですf^_^;)

コメントはありません

コメントを書く







コメント内容


Copyright(C) 2017 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.