蟻と騎士道

2012-02-29
Facebook にシェア

小田和比古ブログへようこそ★

今日のテーマは、「蟻と騎士道」ッ!!!

蟻と騎士道って、ぜんぜん関連性がないように思われますが、

実はそうでもないかもしれないのです。

 

蟻さんは、とてもよく働きますが、その中の2割ほどは、働かずに

うろうろしているそうです。

さらに、その2割を除いて、残りの8割の蟻さんを働かせたところ、

なんと その中の2割が働かなくなる(笑)とのことらしいです 😯

 

ここまでは有名な話なのですが、がしかし!!

実はその2割は、不慮の事態、外敵の来襲など備えるために

温存しているという説もあるのだそうです。

 

そして武士道ならぬ騎士道とは、一般に

ノブレス オブリージュ または ノーブル オブリゲーション

と呼ばれます。これは、「高貴な身分の責任、義務」といった意味で、

普段はスポーツに興じたり、文化的なことばかりやっている騎士ランクの人たちが

いざ戦争などが起こったときは、先頭に立って国や人民を守るために戦うといった

精神性を表しているのだそうです。

 

どうでしょう?蟻さんにも同じことがいえないでしょうか。

蟻さんの場合は人間のように、

リーダーシップだとか精神性で動いているわけではないのでしょうが、

自然の中で生き抜くための本能として、そのバランスが保たれているというのは、

とても興味深いですね!!!

 

また裏を返せば、世の中でリーダーになるべき一握りの人たちは、

よく遊び、よく学び、ゆとりをもち、そしていざというときは

身を呈して、部下や仲間のために戦う、ということが大切なのでしょう 😛



 

コメントはありません

コメントを書く







コメント内容


Copyright(C) 2017 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.