東広島の樹木葬を選ぶときには

2018-10-13
Facebook にシェア


東広島の霊園墓地、森の国墓苑です(*’ω’*)

 

本日のテーマも、樹木葬のおはなし。

 

広島で樹木葬を選ぶときに注意することは?

ここ広島でも、認知度が上がってきた樹木葬

なんといっても、エコでグリーンなイメージと、

通常のお墓よりは比較的安価であることも理由の一つかと思います。

 

そんな魅力ある樹木葬ですが、

お選びになるときに注意することをいくつか挙げてみました。

 

① 樹木葬の埋葬方法

ひとくちに樹木葬といっても、その埋葬方法が定義されているわけではありません。

どういうことかといいますと、同じ樹木葬の名前がついていても、提供されるサービス、埋葬方法には各霊園にて違いがあるということです。

 

 〇シンボルツリーとしての樹木葬

こちらは、樹木が植えられていても、あくまでそれはシンボルツリーであり、

手を合わせる対象は別にあるパターンです。

例: 樹木のまわりに区画が区切られており、そこに埋葬後は小さな墓碑が置かれるなど

そしてその埋葬方法も、

・その場の土に還し埋葬する(土に分解するバイオ骨壺も含む)方法

・一定期間、その区画に骨壺のまま埋葬し、期間経過後は取り出して別の場所に合祀する

などがあります。

 〇手を合わせる対象(お墓)としての樹木葬

こちらは、従来のお墓墓石)の代用として樹木があるパターンです。

例 : 樹木の周りに埋葬区画があるが、骨壺から出してそこに埋葬する方法。命を樹木に引き継ぐ

※ 森の国墓苑の樹木墓はこれに該当します

例 : ご遺骨を土に還し、そこに植樹する など

 

これまでのお墓は、その仏石に入魂し、そこに対して手を合わせますが、

その仏石に対応するのが樹木となります。

 

② 樹木葬の管理体制

上記のように、埋葬方法も色んなパターンがありますから、

当然その管理体制も変わってきます。

 

樹木葬とは言っても、ずっとその場所に眠っていられるわけではない、というパターンもありますので、

そこはよく確認が必要です。

 

ただし樹木葬として提供されているサービスの多くは、

管理費は不要というパターンが多く、最終的には合祀するという前提の商品が多いように感じます。

 

将来的に、管理費を更新し続けることが困難なご事情の方もありますから、

ここはひとつの魅力であると思います。

 

 

以上のことをよくご確認の上、

ご納得のいく場所での埋葬をお選びいただくことが大切です。

大切な人に眠っていただく場所として、安心できる場所を。

 

樹木葬はひとつの新しい埋葬方法として、明るいイメージの魅力があります。

森の国墓苑も、

”樹木墓”

”桜花ガーデン”

と2種類の樹木葬を取り揃えておりますので、

ぜひご覧いただければと思います。

 

 

森の国墓苑 0823-82-0011

 

 

2つのコメントがあります

コメント2件

コメントを書く







コメント内容


Copyright(C) 2017 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.