広島の樹木葬と手元供養

2018-06-03
Facebook にシェア

広島の樹木葬と手元供養
東広島の霊園墓地、森の国墓苑です(*’ω’*)

 

ここのところ、樹木葬のご紹介が続いておりますが、

本日は少し番外編です。

 

樹木葬と手元供養

樹木葬にもいろいろな方法や提案があることは、

このブログを読んでいただいている方にはすでにご存じのことかと思います(*´ω`)

 

ほとんどの樹木葬に共通して言えるのは、

最終的には合祀、つまり永代供養という流れになることです。

 

つまり、従来型のお墓の管理を代々引き継いでいく、

というものではなく、いずれは”自然に還っていく”

別の見方をすれば、 ”管理を離れる” というものが多いのではと思います。

 

ここで、お墓の管理という側面から見たときに、

どうしても少子高齢化の影響上、代々のお墓を管理することができない方が増えていることは事実です。

 

そこで樹木葬を含め、永代供養につながるようなお墓を検討なさるわけですが、

森の国墓苑の樹木墓には、オリジナルな手元供養品がございますので、

ご紹介させていただきます。

 

冒頭の写真、こちらは

埋葬した樹木墓のシンボルツリーの花や葉を押し花にしたものです。

 

森の国墓苑の樹木墓は、

桜や紅葉などの樹木に、故人のいのちを引き継いでいただくコンセプトのものです。

 

つまり、その樹木が育てる花は、故人のいのちの化身でもあるわけですね。

 

 

その花や葉を、手元供養として故人の供養品としてお傍に置いていただけるのです。

ちなみにこの押し花、特殊な加工を施しており、

通常の押し花とくらべて劣化や色あせが少ないものになっております。

 

また、下地ですがこちらも故人の形見のお着物などを利用することができ、

そういった意味でも故人を偲ぶに素敵な手元供養品となります。

 

こちらは受注生産になりますので、

気になる方やご質問は森の国墓苑フリーコールで承ります(#^^#)

 

 

森の国墓苑 フリーコール0800-700-1194

 

 

 

 

 

 

コメントはありません

コメントを書く







コメント内容


Copyright(C) 2017 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.