戦争は、手段?目的?

2013-08-16
Facebook にシェア

ヒロシマ、ナガサキ原爆投下の日。

そして終戦記念日。




まさに日本中、世界中で

反戦、平和が叫ばれました。



「戦争はいけない、何があっても起こしてはならない」

と、口々に語られ、
メディアが取り上げます。



しかしふと考えたのですがそれは、

さも戦争が「目的」であるかのようになってはいないでしょうか。





誰かが喧嘩をしていることに対して、

なぜ喧嘩をするの?」

という視点なしに、


ナイフを持ってはいけません、
バットで人を殴ってはいけません



と言っているような気が。



どうやら戦争という壮絶な業は、
手段でありながら、
目的をも覆い消してしまうほど苛烈で、恐ろしいものなのでしょう。







いずれにせよわたしたち国民は、

目的と理由
を政府任せにして、

その”手段“にのみ、

批判を浴びせるのはいけないと思います。



関係のない市民を戦争に巻き込むのはやめて欲しい。」


たしかにそうなんですが、

この世界一平和な日本国の庇護のもとにいて、関係ない、ということもないでしょう。



他の国に住んでみれば、
日本のありがたさがよくわかるということは、サッカー日本代表の本田選手も、以前発言をされてました。


国際社会のつばぜり合いでは、

わたしのような小市民の想像もつかないようなシビアな外交が行われていることでしょう。


願わくは、
きちんとした対話と分け合う心により、

世界が平和たらんことを^_^

“戦争”という、極端な手段を余儀無くされませんように。



そのためには、良き指導者を選び、
信頼し、足を引っ張らないようにせねばなりません。




東広島の霊園墓地
黒瀬 森の国墓苑

コメントはありません

コメントを書く







コメント内容


Copyright(C) 2017 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.