オリバー・ストーン監督

2013-08-07
Facebook にシェア

東広島の墓地、霊園なら、
黒瀬森の国墓苑へ⭐


ヒロシマ平和記念式典の日。

その時間、車を停めてみなさんと一緒に黙祷させていただきました。


安倍総理始め、たくさんの要人が
集まられたこの式典に、

かの有名な映画監督の

オリバー・ストーン氏の姿もありました。


今朝、氏へのインタビューをテレビで見たのですが、そのセリフがとても印象的だったのでご紹介いたします。


私たちは過去を忘れてはいけない。
過去が私たちの文明や精神になるのだから
。」


私どもの生業とする 墓地、お墓も、
いわばこの、

過去をどう大切に扱うか

ということのためにあるといえるでしょう。



過去から引き継がれたこころ、
反省、誇り、愛情、

それらに思いを馳せるには、
やはり

そのための場所

が必要だと思います。



さらにその場所とは、どこでもいいというわけではありません。




その思い出や出来事の、一番深く関わったその場所にあることが望ましいでしょう。



埋葬法やお墓をないがしろにすることは、ひいては知らず知らずのうちに、

過去を無くしていく

ことになりかねません。



※普段は、あまりこういった
否定的表現は慎むようにしているのですが、
たまには勇気を持って伝えることも必要かなと考え、
お話させていただきました。





結論としましてはお墓はやはり、

幸せ そのもの だと思います。






お墓を大切にする人は、

美しく見えます。


それはつまり、

お墓を大切にすれば、魔法のように美しくなれるということです^_^(笑)



それ以外にも、あらゆる悩み、苦悩を取り除き、良き精神生活へと導いてくれるのは、きっとみなさんのご先祖さまをおいて他にはありません。



私たちは、過去を大切にすることによって、
過去に救われるのだと思います。

たとえそれが、どのような過去であっても。



森の国墓苑
フリーコール
0800-700-1194


20130807-101843.jpg

コメントはありません

コメントを書く







コメント内容


Copyright(C) 2017 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.