ボーン と リボーン

2012-10-07
Facebook にシェア

森の国に棲む古風な和漢★
小田和比古ブログへようこそ★



先日、長年履き込んだビジネスシューズの底が故障してしまいました。

リーガル社製のそれは、
お手頃な値段で、かつ丈夫に作られており、購入当初から店員さんが

故障しても、ソールを張り替え可能なので、永く使えますよ★」

と言っていたのを思い出しました。



さてそこで、実際に修理にもっていってみると、その見積もり額は、


18000円。!(◎_◎;)


う〜ん、もう少し出せば、新品が買える笑



しかし和漢は、
修理してもらうことにしました!

そして待つこと2週間。

出来上がりましたっ!






20121007-152552.jpg職人さん!見事な出来栄えです!\(//∇//)\





さて現在はスマホでも、新機種が出たら、
現行機種は下取り、というのが主流です。

(下取りされはスマホは、安く秋葉原とかに並ぶか、海外で売られるのだそうです。)


通信デバイスであるスマホは、
そりゃあ新型の方が快適なのは当たり前ですが、

いかにモノの単価が下がっているからといって、

使いにくくなったらすぐに買い換え、
というのはいかがなものでしょうか。



精神的な満足ではなく、
物質的な満足を追い求める時代が続き、

その果てに私たちは

モノ(物質的な満足)すらも大切にしなくなってきたのでしょうか。




大量生産、大量消費、大量廃棄を前提としなければ成り立たない世の中も、
なにやら終わりが来つつあるのかなと、
ふと感じました。




ペットボトルの水を、
一本の水筒に替えてみましょう。

直して使えるものは、
気が進まなくても、直して使ってみましょう。
(予想に反して、新鮮な命が吹き込まれるのを感じることもあります。)



なにより、そうして
モノを大切にする姿は実に日本的で美しいし、子供たちへの教育にもよいはずです(^-^)!



森の国墓苑
お問い合わせはこちら⇩
フリーコール0800-700-1194
wap8024skrk@mx51.tiki.ne.jp

コメントはありません

コメントを書く







コメント内容


Copyright(C) 2017 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.