樹木葬in広島⑪もみじ

2017-04-15

広島 樹木葬 紅葉

東広島の霊園墓地、森の国墓苑です(#^^#)

 

朝日を浴びる、樹木葬。 森の国自然葬 樹木墓です。

写真ではわかりづらいですが、 手前のもみじも、葉がついてかわいらしい雰囲気を醸すようになりました。

 

紅葉のシーズンが来れば、桜も紅葉しますし、この紅葉も本領を発揮して、

お参りするご家族を楽しませてくれることでしょう。

 

樹木墓を予約される方の半数は桜を好まれますが、

前回の投稿でピックアップした 「松」 そしてこの 「もみじ」もなかなか人気です( ^)o(^ )

 

赤と黄色のグラデーションとなる紅葉は、つても素晴らしい。そして樹形もきれいですよね!

また、この広島を象徴する樹木でもあります。 そこ大事!!!笑

 

森の国自然葬での樹木墓は、 20年30年後を見据えた設計になってますので、

これらの樹木が成長し大きくなっていったときもまた楽しみだなと思うわけです。

 

今日もたくさんの見学者や、ご予約の方がお見えになりました。

 

散策するにはいい気候ですので、気になる方はぜひお問い合わせくださいませ。

 

東広島 西条 霊園墓地

森の国墓苑 フリーコール 0800-700-1194

樹木葬in広島⑩松

2017-04-10



東広島の霊園、森の国墓苑です(#^^#)

 

オープンからここまで、たくさんのお客様にご来場いただきました!

 

森の国自然葬、樹木墓のコンセプトに賛同いただき、

大切な埋葬供養を信頼してお預けいただくことに身が引き締まる思いです。

 

さて、森の国自然葬では「桜」以外にも、「松」「紅葉」も植えております。

とても、樹形がキレイですね。

 

桜は将来的にとても大きくなることを見越して、

その成長を楽しんでいただける仕様です。

 

桜のエリアを予約された方の多くも、

やはりそういった桜の成長や開花に合わせてお参りをしたい、

とのご希望でした。

 

 

一方、侮れない人気を誇ったのが 「松」 です!!!( ^)o(^ )

桜と同じく、私たち日本人にとって縁の深い松。

 

東北の津波被害でも生き残った松。

 

松に思いをはせる方も少なくないことを実感するとともに、

そういったご要望も踏まえて松を配置できたことを喜ばしく感じています。

 

ちょうどこれからまでの時期、冬時期はどうしても桜も葉を落としていますが、

この松は青々とした葉を楽しませてくれることも人気の理由ですね。

 

次回は、忘れてはならない紅葉の実力にも触れていきたいと思います!

(紅葉エリアを予約されたかたももちろんいらっしゃいますよ☆)

 

森の国墓苑 フリーコール 0800-700-1194

樹木葬in広島⑨デビュー

2017-04-09



 

東広島の霊園、森の国墓苑です☆

 

樹木葬エリア、 「森の国自然葬 樹木墓」 デビューしました( ^)o(^ )

 

4月1日、2日の内覧会ではたくさんの方にご来場いただきました。

(桜の開花が遅く、その日はまだつぼみの状態でしたが汗)

 

それでも、受け付け順にご契約も進んでおります。

みなさま、お気に入りの樹木をお選びいただき、

「このへんがいいかなー」なんて会話をご家族とかわしながら、

埋葬ポイントをお選びいただきました。

 

ここ東広島ではこれまでにないパターンの樹木葬であったことと、

その「自然に還る」というコンセプトに対してたくさんの方から共感の反響をいただきました。

誠に有難うございます(#^^#)

 

これから少しずつ、まだまだ手を入れていきますので、周辺の環境も含めて

美しく育っていくことを期待してくださいね。

 

さて、この樹木墓のオープン期間におきましては、たくさんのお客様とお話しさせていただきましたが、

そのなかでも契約された方のおひとりがこんなことをおっしゃられたのが印象的でした。

 

「ここに入れれば、桜も見れるし、夜空も見れるし、雨も降れば雪も積もるだろうけど

開放的に過ごせると思うわ」

 

 

 

お墓に対する考え方は人それぞれとはいえ、

樹木墓の潜在的な魅力をこのように表現していただいたことは、

私たちにとっても興味深いことでした。

 

 

また、今回いらっしゃった方々は広島でほかの樹木葬もいろいろ見学なさっていた方も多く、

距そのサービス内容やコンセプトを比べてみた上で、

森の国墓苑の樹木墓をお選びいただけたことも、うれしいことでした。

 

 

こちらの樹木墓はオープンセールが4月16日までとなります。

気になる方はお早めにご来園ないしお問い合わせくださいね!

 

森の国墓苑 フリーコール 0800-700-1194

 

 

 

樹木葬in広島⑧モザイク

2017-03-25



 

東広島の霊園、森の国墓苑です(*’ω’*)

 

工事はつづく! 話題の樹木葬エリア。

「森の国自然葬 樹木墓」!

 

石張りが進んでおりますね。

石はそれぞれ、白いもの、青いもの、赤茶色のものなどひとつひとつが違う表情。

それを組み合わせ、表面の凹凸も考慮しながら組んでいくことは、

やはり熟練の技術が必要なこと。

 

自然に目を楽しませてくれるモザイクの景観は、

そんな石の選定と、マイスターの技術によりそれが達成されているわけです( `ー´)ノ

これみよがしに「オッ!」と思わせる派手さもイイのですが、

この森の国自然葬 樹木墓の場合は、

 

”自然と溶け合う”ことをコンセプトに挙げております。

 

よって、その溶け合う景観を意識しながら、

かつ樹木葬のエリアが浮き立つような絶妙な空間づくりを目指しています(*’ω’*)

 

これから並行して芝を張って、、、、

できあがりが愉しみですね!!!!

 

 

※ 4月1日2日 10:00~15:00 内覧会開催☆

※ 先行予約受付中!

 

 

森の国墓苑 フリーコール 0800-700-1194

 

樹木葬in広島⑦仏石

2017-03-24

東広島の霊園墓地、森の国墓苑 仏石

東広島の霊園、森の国墓苑です(#^^#)

 

広島の樹木葬のおはなし、本日のサブタイトルは 「仏石(ほとけいし)」。

 

竿石(さおいし) や、  軸(じく)  芯(しん) などと呼ばれたりもします。

 

 

 

世界中に 「お墓」は存在し、その多くには示し合わせたように 「石」が使用されておりますが、

 

この日本独自の「仏石」に対する風習があるのです。

 

それは、、、、、、

 

” 仏石に、魂が宿る ”  という考え方です( *´艸`)

 

誰もが、お墓を拝むとき仏石に向かって手を合わせます。

そもそも「ほとけいし」というネーミングからして、それそのものが有難い「ほとけさま」といえます。

お墓が撤去処分されたあとでも、この仏石だけは砕かれず、しかるべき供養所に安置されます。

 

それに対し、多くの海外のお墓はといいますと、

石で作られたものは多いのですが、その内容は主に「表札」なのです。

※ それ自体に魂が宿る、というとらえ方ではない

 

つまり、この日本の場合とくに、

「魂の輪廻転生を、神さまほとけさまに ゆだね願っている」 といったお参りの考え方が、

習慣として根強く残っているのだと思います。

 

 

 

さてそうしますと、

「故人」を拝んでいるようでいて そうではない ともいえますね。

それよりは、

 

「故人」を 包み抱いてくれている 神仏 に拝んでいる、ともいえるでしょうか。

※ やがて故人も神仏に同化します

 

 

ここでおはなしは樹木葬に戻りますが、

樹木葬における、この 「神仏」 とは何になるでしょうか( ^)o(^ )

果たして、、、、、???

つまり、樹木葬において ” どこに向かって拝むのか ” ということです。

 

 

 

すでに日本中に樹木葬は数多くありますが、

そこのコンセプトがはっきりしないサービスが多いのも確かです。

 

樹木葬とは名ばかり、景観としての桜が植えられているだけで、

従来通りの区画墓が並んでいるもの。(庭園墓、ガーデン墓というならわかる)

 

土に埋葬はされるけれども、その土と樹木の土がつながっていない、

あまつさえ骨壺のまま埋葬なので、なんで土に埋めるのか理解不能なもの。

 

 

 

しかし、これが時代と共に変化していくお墓の過渡期であり、実態なのでしょう。

ただし、まるでお客様を、故人をたばかったようなサービスはしたくありません(*’ω’*)

 

 

 

 

森の国墓苑の樹木葬においては、 これははっきりと、

「神仏=樹木であり、その先の森につながる」  と定めました。

 

つまり拝む対象は、 いのちを引き継ぐ樹木であり、そこからつながる大自然 であると。

 

 

 

 

つづく

 

 

 

※ 先行予約受付中!

※ 4月1日2日 内覧会開催!

 

東広島 西条 霊園墓地

森の国墓苑 フリーコール 0800-700-1194

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright(C) 2018 東広島の霊園なら『黒瀬森の国墓苑』へ All Rights Reserved.